OFF Line Japan

私たちについて

 

私たちは若き起業家とエンジニアの集団です。

画期的なアイデアで未来に貢献したいと願っています。

あらゆる規模の企業にスマートなソリューションを提供しており、比類のないサービスには自信を持っています。

 

私たちはIT業界の”オフライン“技術について専門的に研究開発を行っております。

Bluetooth / Wi-Fi技術を研究し、独自のプロトコルを開発、「AirTalk」というアプリケーションを開発しました。

その基礎技術を元に独自のBluetoothビーコンを設計・開発し、900m以上も伝達可能なビーコンを開発しました。そのビーコンを利用し、徘徊などの「みまもり」について商品を開発しております。​AIを利用した徘徊防止システムも開発しており、総合的なみまもりのシステムを提供しています。

現代社会の問題でもある認知症の徘徊防止などに貢献し、社会問題を解決するよう貢献することが当社の目標です。

営業担当者とのミーティングを設定したいと思われている方、デモをお求めの方は、ぜひお問い合わせください。

プレスリリース

 

オフラインジャパンに関する

プレスリリースを一覧でご確認できます。

(別サイトが新規ウインドウで開きます。)

私たちの製品

 
icon_AirTalk_line.png

AirTalk

icon_みまもり_line.png

​みまもりビーコン

icon_drone_line.png

BLE5.0/Drone

icon_AIカメラ_line.png

AI CAMERA

 
logo_d.png

「オフラインチャットが出来るチャットアプリ」です。

近くにいる人にメッセージを送ってみませんか?
周りの人がどんなことを考えているか知りたくないですか?
AirTalkを開いて自分の周りの人がどんなメッセージを発信しているかをぜひ見てみてください。

 

みまもりビーコン

認知症などの徘徊防止システムです。

ビーコンは直径900mまでのエリア検知が可能です。

 

BLE5.0/Drone

長距離BLEの開発 - 「7キロを実現」

Bluetooth5を使用したロングレンジビーコンを用いて、2機のドローン間での機体識別と飛行位置情報の送受信、および地上にあるスマートフォンでの機体識別と飛行位置情報の受信に成功いたしました。

■ 背景 OFF Line社は一般財団法人 日本無人機運行管理コンソーシアム(JUTM)の会員として、遠隔からの機体識別と飛行位置把握についてのワーキンググループに参加し、弊社が強みとするBluetooth Low Energy(BLE)を用いた機体識別、情報共有システムの研究、開発を行ってまいりました。

 

みまもりAIカメラ

「みまもりAIカメラ」は、

Amazon社製 「AWS DeepLens顔認証技術」

を活用し、徘徊による無断外出、医療施設における無断離院を未然に防止するシステムです。

経営陣

代表取締役  

石塚 孝一 (Koichi Ishizuka)

学歴:

  • ハーバード大学経営大学院AMP卒(2011)

  • カーネギーメロン大学MBA ビジネスゲームコース修了(会社派遣)

  • 青山学院大学大学院 国際マネジメント研究科(MBA)修了

  • サウスウエスタン大学卒業(飛び級し2年で卒業)

現職:

 

お問い合わせ

​オフラインジャパン株式会社

〒160-0004

新宿区四谷4-30 エスツウィン新宿4階